格安スマホのメリットとデメリット

img2

格安スマホは通信料金の安さから人気を集めています。
しかし、料金が安いだけに他の部分で問題が無いか気になる方も多いと思われるので、格安スマホのメリットとデメリットを調べてみました。

メリット

 

1・月額料金が安い

スマホは月額料金が携帯電話よりも高額になってしまい、月々の使用料金に頭を悩ませ
ている方も多いと思いますが、格安スマホは定額通話を廃するなどしているので月額料
金を安く抑えることが出来ます。

2・料金プランが分かり易い

大手携帯電話会社の料金プランは様々な割引制度が複雑に入り乱れているので、一人で
調べていると正確な料金が分からなくなる時があります。しかし、格安スマホは毎月使
用するデータ量と通話の有無などでプランが分かれているので、自分に合うプランが見
付けやすくなっています。

 

デメリット

 

1・メールアドレスが無くなります。

大手携帯電話会社では契約時にメールアドレスが用意されていますが、格安スマホ会社
の多くではメールアドレスが用意されておらず、独自に無料メールサービスなどを使用
する必要があります。

2・サポートが貧弱です。

格安スマホの場合は通信料金を安く抑える為に人件費などの部分でコストカットを行っ
ており、店舗の数が少なくサポートは電話やメールが中心となります。

このように格安スマホは価格の安さが大きな魅力ですが、購入後のサポートやメールア
ドレスの有無など初心者にはハードルの高さがあることも事実です。この点を理解して
購入しなければ購入後に後悔してしまうことになるので注意が必要だと思います。